和風は中絶強国

和風は中絶強国

和風は中絶強国

和風は、大国の中でも三国一といって相応しいほど中絶が多い世界中となっています。

 

和風は、雰囲気からは中絶強国という知られています。

 

 

いったい年間でどれくらいの中絶が行われているのかをご紹介します。

 

厚生労働省が平成25年に発表した検証では、人工妊娠中絶の数が通年186,253パターンだ。

 

すなわち月間にすると約15,000パターンだ。

 

毎日だと約500件の人工妊娠中絶がされているということになります。

 

何しろ雰囲気からみましてもこういう数はとても異常だと思います。

 

ひいては、これは人口中絶の場合であって当たり前中絶も同じ成績になっています。

 

ですので、合計すると年間で人口中絶って当たり前中絶だけでも通年40万人以上の
幼子が中絶をされているということになります。

 

これはほんとうに多い成績ですのでよくありません。

 

 

では、なんで和風はこれほどまでに中絶が多いのでしょうか。

 

その理由として挙げられるのが、ピルが日本に浸透していないということです。

 

日本では、コンドームはとても有名ではありますが避妊薬のピルは引き続き知られていません。

 

そのため避妊をするのは、コンドームしかないと思っているほうが大いに多いです。

 

ひいては、ピルを知っていても医者で処方されるととっても高いので
購入をすることができないという方もたくさんいます。

 

 

ですので、そういった長所から日本ではずいぶんピルが浸透していない関係ともいえます。

 

 

因みに海外では、ピルはとても有名で普通に薬局などでも低価格で売られています。


ホーム RSS購読 サイトマップ